賃貸物件の内見時に必要な持ち物と確認したいポイントをご紹介の画像

賃貸物件の内見時に必要な持ち物と確認したいポイントをご紹介

生活のお役立ち情報

有吉 章

筆者 有吉 章

不動産キャリア20年

お客様に喜んでこんでもらえるよう心掛けてまいります。よろしくお願い致します。

賃貸物件の内見時に必要な持ち物と確認したいポイントをご紹介

賃貸物件を借りる際、契約を結ぶ前に実際の部屋に入って確認する「内見」をおこなうのが一般的です。
図面だけではわからない部屋の雰囲気をチェックできますが、内見時間は30分~1時間程度が目安なので、確認しておきたいポイントを事前にピックアップしておく必要があります。
そこで今回は賃貸物件での暮らしをご検討中の方に向けて、内見時の持ち物やポイントをご紹介いたします。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の内見に必要な持ち物

内見をおこなう際は、以下のような持ち物を用意しておくのがおすすめです。

賃貸物件の図面

図面には部屋の広さやドアの向きなど、さまざまな情報が載っているので、賃貸物件の状況を理解するうえで役立ちます。
基本的には不動産会社の担当者が用意しますが、事前に受け取っている場合は当日持参しましょう。
また実際の物件と図面を見比べ、気づいたことを書き込めるように、ペンとメモ用紙も持参するのがおすすめです。

メジャー

部屋や収納の広さ、ドアの幅や窓の高さなどを測るためにメジャーが必要です。
メジャーは部屋の縦・横・高さを測ることを想定し、3m以上あると良いでしょう。
また正確な長さを測るためには、裁縫用の柔らかいメジャーより、まっすぐ計測できる金属製のほうがおすすめです。

スマートフォン

複数の賃貸物件を内見すると、記憶が曖昧になってしまいますが、スマートフォンで部屋の写真や動画を撮影すれば、後から見返すことができます。
また不動産会社の担当者と連絡するためにも必要なので、充電器も持っておくと安心です。

賃貸物件の内見に適した時間帯

晴れた日の朝や昼の時間帯に内見すると、部屋の日当りを確認できます。
また休日の昼の時間帯であれば、周りの生活音や外の騒音がどの程度聞こえるかわかるので、部屋の防音性を確認できます。
夜の時間帯は、外の人どおりなど周辺の治安状況を確認できるのでおすすめです。
普段部屋にいる時間帯は人それぞれなので、ライフスタイルに合わせて時間を設定すると良いでしょう。

賃貸物件の内見時に確認したいポイント

内見をおこなう際は、以下のようなポイントをチェックしてみましょう。

生活音が聞こえるかチェックする

壁に耳を当てたり、コンコンとノックしたりして、防音性を確認してみましょう。
とくに収納スペースの奥は壁が薄く、防音性が低い可能性があるので注意が必要です。

水圧をチェックする

シャワーの水を出して、水圧を確認してみましょう。
また便器にたまる水が多いと跳ね返りの原因となり、少ないとにおいが発生する原因になるので、実際にトイレの水を流してみるのもおすすめです。

コンセントの場所をチェックする

コンセントの位置や数は、図面に載っていないので注意が必要です。
数や位置を確認して図面に書き込み、普段使っている家電が問題なく置けるかイメージしてみましょう。

まとめ

今回は賃貸物件での暮らしをご検討中の方に向けて、内見時の持ち物やポイントをご紹介いたしました。
家は生活の基盤となる場所なので、自分のなかで重視したいポイントを確認し、希望に合う賃貸物件を見つけましょう。
有限会社福徳不動産は、周南市・下松市・光市の賃貸物件を取り扱っております。
お客様のニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”生活のお役立ち情報”おすすめ記事

  • 寒さや結露を防ぐために!賃貸物件でできるアルミサッシ窓の断熱対策の画像

    寒さや結露を防ぐために!賃貸物件でできるアルミサッシ窓の断熱対策

    生活のお役立ち情報

  • ルームシェアにおすすめの間取りは?部屋選びのポイントや注意点を解説!の画像

    ルームシェアにおすすめの間取りは?部屋選びのポイントや注意点を解説!

    生活のお役立ち情報

  • 賃貸契約の更新は断られることがある?断られた時の対処法をご紹介の画像

    賃貸契約の更新は断られることがある?断られた時の対処法をご紹介

    生活のお役立ち情報

  • 古い和室をおしゃれに見せる方法は?和室のメリット・デメリットもご紹介!の画像

    古い和室をおしゃれに見せる方法は?和室のメリット・デメリットもご紹介!

    生活のお役立ち情報

  • 賃貸物件の更新料とは?更新手続きの流れと注意点の画像

    賃貸物件の更新料とは?更新手続きの流れと注意点

    生活のお役立ち情報

  • 賃貸物件で画鋲は使用しても大丈夫?おすすめの代用品は?の画像

    賃貸物件で画鋲は使用しても大丈夫?おすすめの代用品は?

    生活のお役立ち情報

もっと見る